長崎市千歳町の歯医者/口腔外科医とは

すやま歯科

口腔外科医とは?

口腔外科医とは、口腔外科の治療を専門とするプロフェッショナルです。
当院では、歯科開業医としては希少な、公益社団法人日本口腔外科学会認定の口腔外科専門医が、治療に当たります。
一般的な歯科治療に加え、インプラント、口腔粘膜疾患、顎関節疾患、親知らずの抜歯といった幅広い治療に対応することができます。

口腔外科とは?

当院で行う主な口腔外科治療

親知らず 
親知らずとは、前歯から数えて8本目の歯のことです。「智歯」あるいは「第3大臼歯」ともよばれています。
20歳前後に生えてくることが多く、正常に生えてくれば問題はありませんが、斜めに生えてきたり、生えきらずに歯ぐきに埋まってしまい、歯並びに悪影響を及ぼしたり炎症や痛みがでたりする場合には、抜歯が必要です。
顎関節症
咀嚼したりアゴを開けるとき、関節が痛む、カクカクと音がする、口を大きく開けられないといった症状がある場合、顎関節症と診断されることがあります。
インプラント手術
歯を失った部分の顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を装着する治療です。外科手術を必要とします。
口腔粘膜疾患
口腔粘膜疾患は、外見や症状もさまざまで、口の内側にも外側にも発生します。